日本競輪学校における報奨金制度の新設について

本制度は、第115回生徒(男子)及び第116回生徒(女子)から新設されました。

報奨金制度の概要

競輪学校では、年5回行われる記録会でのタイムにより、訓練時にかぶる帽子の色が「金・白・黒・赤・青」の順で分けられます。

記録会の欠席があった場合や教育期間中に休学となった場合には、支給額が減額または不支給となります。

能力区分基準タイム(男子)

評価 帽色 200m 400m 1,000m 3,000m 備考
A 11”20以内 23”00以内 1’08”00以内 3’49”50以内 スピード、持久力共に優れている者
11”50以内 23”70以内 1’10”50以内 3’58”50以内
B 11”50以内 23”70以内     スピードはあるが持久力に劣る者
C     1’10”50以内 3’58”50以内 持久力はあるがスピードに劣る者
D 上記以外の者 スピード、持久力共に劣る者

2018/5/1 制定

能力区分基準タイム(女子)

評価 帽色 200m 400m 1,000m 2,000m 備考
A 12”30以内 25”50以内 1’15”00以内 2’41”50以内 スピード、持久力共に優れている者
12”80以内 26”20以内 1’18”00以内 2’49”00以内
B 12”80以内 26”20以内     スピードはあるが持久力に劣る者
C     1’18”00以内 2’49”00以内 持久力はあるがスピードに劣る者
D 上記以外の者 スピード、持久力共に劣る者

2018/5/1 制定