競輪選手という生き方。

目指すはグランプリ。6つのグレードの頂点へ。

級別とレースのグレード

競輪選手は成績に応じて、男子はA級3班→A級2班→A級1班→S級2班→S級1班→S級S班の順にクラスが上がります。女子は全員L級1班の登録となります。クラス・成績により出場するレースのグレードもFⅡ→FⅠ→GⅢ→GⅡ→GⅠ→GPと高くなります。競輪選手はオフシーズンなく鍛錬を重ね、走り続けることで、究極の目標であるグランプリ出場を目指しています。
  • その年のGⅠ優勝者と獲得賞金上位者9名による一発勝負の競輪界最高峰のレース。
  • 日本選手権、オールスター、高松宮記念杯、全日本選抜競輪、寬仁親王牌、競輪祭
  • 共同通信社杯、サマーナイトフェスティバル、ヤンググランプリ、ウィナーズカップ
  • 各競輪場の開催記念レースなど。
  • 各競輪場のS級シリーズ戦。
  • A級の選手が出場するレース。

結果がすぐに、目に見える成果へ直結する。

自営業者である競輪選手にとって、収入はレースで得られる賞金と諸手当がすべて。賞金は着順やクラスによって異なり、1億円プレーヤーも夢ではありません。